Google Playなし版K-TOUCH i9に>>21氏カスタムROMを入れる

御存知の通り、Google Playあり版が出ているんですが、中身が

  • MT6739ではなく、古くて低性能なMT6580M
  • RAMが2 or 3GBではなく1GB
  • Androidのバージョンが8.1ではなく6.0

と非常に残念なので、Google Playなし版を買って、
自分でカスタムロムを焼いてGoogle Play対応にしてしまうのが圧倒的にオススメです。
下記はその手順になります。かなりダイジェストです。

  • まず普通に起動する
  • 設定→システム→端末情報を開く
  • ビルド番号を連打すると、 開発者設定が解放される
  • 設定→システム→開発者向けオプションを開く
  • OEMロック解除 をオンにする
  • USBデバッグをオンにする
  • 端末をPCとUSBで繋ぐ
  • (PCにadbコマンドが打てる環境を構築する 参考→ https://butsuyoku-gadget.com/android_sdk_install/ )
  • PCのコマンドプロンプトに adb reboot fastboot と打つ
  • Fastboot モードで端末が起動するのを待つ
  • PCのコマンドプロンプトに fastboot oem unlock と打つ
  • 何か画面に確認事項が出るので、それに従ってYES的な応答をする(音量を上げるボタン)
  • >>21氏のROMをダウンロードする https://egg.5ch.net/test/read.cgi/smartphone/1557922203/21
  • k-touch_i9_mod_v0.8.7z を解凍してMicroSDに入れる。
  • そのMicroSDをK-TOUCH i9に入れる。
  • 付属のrecovery.binを fastboot flash recovery と打った後コマンドプロンプトにドラッグしてエンター。これでカスタムリカバリが焼ける
  • fastboot erase cache
  • fastboot erase system
  • fastboot erase userdata
  • 端末の音量上げるボタンを押しながら、 PCのコマンドプロンプトに fastboot reboot とタイプする
  • 黒画面の簡素なメニューが起動したら音量ボタンは離してOK
  • 音量上げるボタンで項目選択できるので RECOVERY を選択して、音量下げるボタンで決定
  • これでカスタムリカバリ(TWRP)が起動するので、あとはロムを焼く
  • SYSTEMを改変可能にするか聞かれるので、画面下のツマミを右に動かす(YESの意)
  • Wipeをタップする
  • Format Dataをタップする
  • 頑張って yes と入力しDataをフォーマットする
  • Installをタップする
  • 右下の「Install Image」をタップする
  • (Up A Level) → external_sd をタップすると、先程のMicroSDの中身が見える
  • system.bin を System に焼く。再起動するかどうか聞かれるが、キャンセル
  • vendor.bin を Vendor に焼く。 再起動するかどうか聞かれるが、キャンセル
  • boot.bin を Boot に焼く。ここで再起動。
  • 無事カスタムロムが起動すれば成功。おつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です